本文へジャンプ

地域の医療従事者に向けた研修


H30年度  研 修 案 内

会場は全て、新潟県立中央病院 2階講堂で開催いたします。

開催日 研修テーマ  概 要・講 師 対 象 定員
1 5月25日(金) 感染対策の基本(1)
~相手を守って自分も守る~
感染に関する最近のトピックスを交え、感染対策の基本的なことを紹介する。 地域の医療・介護従事者 50名
18:30~
  19:15
感染管理認定看護師
相田清子看護師長
2 6月19日(火) 褥瘡ケア(1)
~褥瘡を防ぐための体圧管理~     
褥瘡管理に必須の「摩擦」と「ずれ」の考え方を知り、体圧分散を確実に行うためのポイントや体圧分散用具の選択について紹介する。 地域の医療・介護従事者 50名
18:30~
  19:45
皮膚排泄ケア認定看護師
林 智子副看護師長
3 7月20日(金) 拘縮予防・改善のポジショニングとケア
~筋緊張をやわらげるコツ~ 
介護の現場では利用者の寝たきり・重度化が進み、介護負担が増加傾向にある。適切なポジショニングによる筋緊張の減少、拘縮予防や改善につなげるポイントを実演を交えて紹介する。 地域の医療・介護従事者 50名
18:30~
  19:45
リハビリテーション科 
4 8月28日(火) 褥瘡ケア(2)
~褥瘡アセスメントの基本的な知識とドレッシング材・外用薬の使い方~     
褥瘡のアセスメントと見方の基本、褥瘡の分類(DESIGN-R)を知り、褥瘡ケアに必要なドレッシング材や外用薬の使い方の基本を学ぶ。 地域で従事している主に看護職 30名
18:30~
19:45
皮膚排泄ケア認定看護師
林 智子副看護師長
5 9月12日(
水)
在宅・施設での看取り(1)
~その人らしい最期を迎えるために~
終末期にある患者・家族に対する理解を深めるとともに、対応方法を学ぶ。 地域の医療・介護従事者 50名
18:30~
  19:45
がん看護専門看護師
樋口伸子主任看護師
6 10月19日(金) 認知症ケア
~認知症の症状と接し方~
認知症の進行に伴う障害の特徴、症状別コミュニケーションのポイントと療養生活場面でのケアについて学ぶ。 地域の医療・介護従事者 50名
18:30~
  19:45
認知症看護認定看護師
池田直美主任看護師
7 11月13日(火) 感染対策の基本(2)
~標準予防策を再確認して冬に流行する感染症の予防に備えよう~
冬季に流行するインフルエンザ・ノロウイルスを中心に,感染拡大の予防対策、感染時の対処方法を学ぶ。 地域の医療・介護従事者 50名
18:30~
  19:15
感染管理認定看護師
相田清子看護師長
8 11月26日(月) 在宅・施設で役立つフットケア 足トラブル予防のための観察のポイントやトラブルの多い爪・足裏ケアやフットマッサージの効果等について紹介する。 地域の医療・介護従事者 50名
18:30~
  19:45
糖尿病看護認定看護師
武田織枝主任看護師
9 12月12日(水) 在宅・施設での看取り(2)
~家族ケアとエンゼルケア・グリーフケア~
終末期・臨終期における患者・家族のニーズを理解し、エンゼルケアやグリーフケアについて学ぶ。 地域の医療・介護従事者 50名
18:30~
  19:45
がん看護専門看護師
樋口伸子主任看護師


各研修とも、会場・資料準備の都合のため、電話もしくはFAXでの事前の申込みを受け付けております。

(事前の申込みがない場合でも当日の参加は可能です)

※研修の追加や変更がある場合は、随時掲載していきますのでご確認ください。


研修案内及び事前参加申し込み書は下記よりダウンロードして下さい。(PDF)

  1. 感染対策の基本(1)
  2. 褥瘡ケア(1)
  3. 拘縮予防・改善のポジショニングとケア
  4. 褥瘡ケア(2)
  5. 在宅・施設での看取り(1)
  6. 認知症ケア
  7. 感染予防の基本(2)
  8. 在宅・施設で役立つフットケア
  9. 在宅・施設での看取り(2)



お問い合わせ先

県立中央病院 地域連携センター 研修担当:徳永
電話:025-522-7711(代表)
FAX:025-524-3232(地域連携センター専用)

 


  • 高度医療のご紹介
  • 数字で見る新潟県立中央病院
  • 地域連携センター
  • 総合相談センター
  • 各種教室のご案内
  • 内視鏡センター

ページの先頭へ戻る