本文へジャンプ

H31年度 総合診療科専門研修プログラム

プログラムの特徴

本プログラムは新潟県上越地方を中心として、継続的にその地域に関わり、県立病院群を中心とした医療連携などを通し、地域の実情を理解し、地域のニーズに即した医療を構築・実践できる医師を養成します。ここで養われる力は、場所や状況が変わっても同じように発揮できるものです。また、小規模・地域医療病院から広域基幹・地域医療支援病院、外来から入院まで、幅広い診療の場で、大部分の健康問題に対応する基本的な診療能力を身につけます。人間中心の医療・ケア、包括的統合アプローチ、連携重視のマネジメント、地域志向アプローチなど、総合診療医・家庭医として重要な能力とともに、医師としてのプロフェッショナリズムや人間性を重視し、継続的に養います。


プログラムの詳細

  ○総合診療専門研修プログラム(PDF)
          総合診療専門研修プログラム(別紙)(PDF)

  ○家庭医療後期研修プログラム(PDF)

※『専門研修プログラム』は、一次審査を通過したものであり、二次審査の結果によっては、修正・変更があり得ますのでご承知おきください。

研修モデル

  総合診療専門研修プログラム(PDF)

希望や事情により,プログラムに準ずる範囲でローテーションを変更・休止可能です.

研修先は,随時更新しています.詳細はお問い合わせ下さい.



募集要項(総合診療科)

応募資格

◯総合診療専門研修プログラム:

平成29年度末または、それ以降に初期臨床研修を修了予定の者

◯家庭医療後期研修プログラム

   平成28年度末までの初期臨床研修修了者
募集定員 2名
研修期間 3年
選考方法 面接試験
応募締切(一次)

平成301031日(水)(必着)

※一次締め切り以降も随時受付けますので、下記担当にお問い合わせください。
応募書類

「臨床研修申込書」(PDF)

「履歴書」(PDF)

「医師免許証(写)」

申込・問合せ先

943-0192

  新潟県上越市新南町205

  新潟県立中央病院 庶務課 臨床研修担当 まで

  TEL:025-522-7711(代表)

  FAX:025-521-3720

  E-mailshomu@cent-hosp.pref.niigata.jp
プログラム責任者 古川 俊貴(総合内科 医長)


  • 高度医療のご紹介
  • 数字で見る新潟県立中央病院
  • 地域連携センター
  • 総合相談センター
  • 各種教室のご案内
  • 内視鏡センター

ページの先頭へ戻る