本文へジャンプ

地域連携センター

地域連携センターとは

中央待合ホール右手側にあります

 平成24年2月、地域連携センターがリニューアルしました。

 地域連携センターは、患者さんが外来・入院の区別なく、より良い医療・福祉・介護をわかりやすく受けていただけるように直接、間接にお手伝いをする部門です。

 各種の申請業務など患者さんを直接お手伝いする仕事のほかにも、在宅医療や転院などの当院以外の医療機関と患者さんとの結びつきのお手伝いもいたします。そこで、よりよい医療を提供するために、日頃から地域の医療機関の皆さんとともに円滑で密接なネットワークづくりを行っております。

 初めて受診される時から、診療が終了するまでのどの時点でもお気軽にご相談ください。

医療関係者の方はこちらのページをご覧ください

具体的な活動は?

患者さんとのあいだで
  1. 患者さんの予約をお取りしています。前々日までにお電話でお受けいたしております。
  2. 福祉相談
    医療、福祉、介護、転院、経済的な事などのご相談に応じます。
  3. 在宅、訪問介護
    退院されたあとの通院が困難であったり、引き続き家庭での医療、介護が必要な患者さんには、今後のプランを立て準備の手配をいたします。福祉相談、在宅、訪問看護のサービスはソーシャルワーカーが担当いたします。相談をご希望の方はとりあえず、看護師、医師など身近の職員にお伝えください。手順をご案内いたします。
  4. セカンドオピニオンの受付
    現在受けておられる医療について患者さんとご家族が、最善の治療を決定するための参考として主治医以外の医師の意見を聴くことが“セカンドオピニオン”です。当院以外の医療機関で診療を受けておられる方が当院の医師に意見を聞きたいという場合の予約をお受けしています。当院で受けておられる医療について別の医療機関の医師の意見を聞きたいという場合は担当医師または看護師にご相談ください。

    セカンドオピニオンについて、詳しくはこちらをご覧ください
地域の医療、福祉機関とのあいだで(医療連携といいます)
  1. 他の医療機関とのネットワーク作り
  2. 患者さんの医療上に必要な情報のやりとり
  3. 当院へ紹介受診される患者さんの事前予約の受け付け
  4. 勉強会などの行事のご案内

地域医療連携のメリットは?

患者さんからみた利点
  1. かかりつけ医や地域の医療機関と当院との間で連絡がきちんとされるので、安心して受診していただけます。
  2. 受付手続きが省かれて待ち時間の短縮になります。
  3. 最初から症状に応じた適切な医療が受けられます。
地域の医療、福祉機関からみた利点
  1. 当院医師と面識のない先生からでも気軽に紹介いただけます。
  2. かかりつけ医の専門外の領域でも対応することができます。
  3. 紹介した患者さんの情報がフィードバックされ、Uターン後も的確に診療できます。
  4. 当院に設置された高度な医療機器が利用できます。
  5. 患者さんの情報がより密になります。
病院からみた利点
  1. 当院と地域医療機関との間で情報交換を通じてコミュニケーションが良くなります。
  2. 病院と地域の医療機関の機能分担が明確になり、双方の機能が発揮できるようになります。
  3. 紹介した患者さんの情報がフィードバックされ、Uターン後も的確に診療できます。
  4. 入院患者さんの治療や救急に力を入れることができます。

地域連携センターの連絡先

電話
025-522-7711(代表)
専用FAX
025-524-3232

関連リンク


  • 高度医療のご紹介
  • 数字で見る新潟県立中央病院
  • 地域連携センター
  • がん相談支援センター
  • 総合相談センター
  • 各種教室のご案内
  • 内視鏡センター

ページの先頭へ戻る