本文へジャンプ

平成31年度 新潟県立中央病院 臨床研修医募集要項

                                                                                         最終更新日:平成30年6月8日
病院の特徴

 新潟県立中央病院は新潟県上越地方最大の基幹病院で、救命医療、癌医療、脳血管障害、周産期・新生児医療、人工透析などの地域最終医療センターの役割を果たしている。特殊施設として、救命救急センター(ICU 8床・CCU 4床)、NICU(6床)、無菌治療室(2床)、人工透析室(40床)を持ち、CT、MRI、ガンマカメラ、PET-CT、リニアック、体外衝撃波結石破砕装置などの高度医療機器を備えている。また、内科学会、外科学会など18件の学会指定の教育病院となっている。

o   病床数:530床(感染病棟含む)

o   診療科:24科

o   職員数:762名(医師107名、看護師508名、医療技術職員106名、事務職員等41名)
 ※平成30年5月1日現在 (臨時職員を除く)

募集要項

o   応募資格:マッチングに参加登録する下記の者

・平成31年2月の医師国家試験を受験する者で、平成30年度末に卒業見込みの者

・平成16年以降に医師免許を取得し(取得予定含む)、過去に現行制度による臨床研修を中断・修了したことがない者

o   募集定員:8名

平成31年度 新潟県立中央病院臨床研修医募集要項(PDFファイル185KB)

研修プログラム

o   特徴

・選択研修では、研修病院と研修科を自由に選択し組み立てることが可能です

・選択研修11ヶ月間は当院のほかに上越総合病院、糸魚川総合病院、新潟労災病院、魚沼基幹病院、県立がんセンター新潟病院、県立新発田病院も選択できます。

・救命救急センターでの研修は、1次から3次救急医療までの患者を通して医学的対処法のみならず、患者への配慮とチーム医療などの研修が行えます。

・協力型の地域病院では、患者だけではなく家族を含めた人々への全人的な対応の必要性や方法などを理解・実践できる研修が行えます。

・救命救急センターでの日当直を通じて救急医療の研修が行えます。

・幅広い救急患者の診療を通じて、豊富な症例等に経験できます。

o   ローテーションの例

 1年次 オリエンテーション(1W)→内科(6M)→救命救急(3M)→選択必修(3M)

 2年次 地域医療(1M)→選択(11M) ・救急救命では麻酔・心肺蘇生・挿管技術等を含む

  ・選択必修では小児科、産婦人科、精神科、麻酔科、外科の5科より2科目以上を選択。

o   二年次に選択可能な診療科(原則1ヶ月以上)

研修病院(県立中央病院・厚生連上越総合病院・厚生連糸魚川総合病院・新潟労災病院、魚沼基幹病院、県立がんセンター新潟病院、県立新発田病院)と、研修科を自由選択し組み立てることが可能です。

内科、循環器内科、神経内科、消化器内科、外科、小児科、小児外科、心臓血管外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、形成外科、泌尿器科、放射線科、麻酔科、病理診断科。

・精神科は独立行政法人国立病院機構さいがた医療センターで、地域医療は新潟県立妙高病院、新潟県立柿崎病院、上越保健所で研修を行います。

o   詳細は、こちらをご覧ください。

臨床研修プログラム(PDFファイル3.8MB)

処遇

o   服務

身分:非常勤特別職

 勤務時間:8時30分~17時15分(研修プログラムに応じて別に割り振ることもある。)

 有給休暇:1年次 年間10日
      2年次 年間10日

o   報酬、手当

【平成29年度の支給実績】(平均額)

 1年次:約400,000円(手当を含む総額)

 2年次:約550,000円(   〃   )

  ・報酬月額(基本給):1年次 310,000円 2年次 340,000円

  ・賞与:なし

  ・時間外手当:勤務時間外に診療行為を行った実働時間に対し支給

  ・宿日直手当:1回につき、1年次は10,000円、2年次は20,000円を支給

   (但し、実宿日直勤務時間が5時間未満の時は、50/100)

  ・通勤手当:通勤距離が2.0km以上である場合に支給の対象

  ・住居手当:貸付料の半額(上限27,000円)

o   旅費

 研究旅費:126,000円/年

 普通旅費:一般職員の例(旅費規程)により支給

 赴任旅費:あり(引越費用実費額を支給。但し、限度額あり)

o   研修参加費の助成

 年間 14,500円

o   福利厚生等

 社会保険・雇用保険・労災保険に加入、健康診断受診、診療衣貸付、宿舎有り。

応募方法

o   選考方法:面接

o   応募書類:

 ・研修申込書(PDFファイル61KB)

 ・履歴書(PDFファイル76KB)

 ・論文 テーマ「印象に残った医療・医師について」
     ※論文は400~800字(メールによる提出も可)

o   応募締切:各面接日の3日前まで。(当日消印有効)

o   面接日:8月16日(木)・17日(金)・23日(木)・24日(金)

     ※いずれも、13時30分からです。希望に応じ9月も実施します。

o   試験会場:当院

申込み・お問い合わせ先

  〒943-0192
  新潟県立中央病院 庶務課 臨床研修担当
まで

  TEL:025-522-7711(代表)

  FAX:025-521-3720

  E-mail:shomu@cent-hosp.pref.niigata.jp


  • 高度医療のご紹介
  • 数字で見る新潟県立中央病院
  • 地域連携センター
  • 総合相談センター
  • 各種教室のご案内
  • 内視鏡センター

ページの先頭へ戻る