本文へジャンプ

2014年11月



第3回茶話会を開催しました

11月28日掲載

写真

1118日夕方、看護部サポート隊(看護部長、副部長3名)は、8月と10月転入してきた4名と中途採用者3名の計7名と第3回茶話会を行いました。

茶話会は、今年3回目です。

(第2回茶話会の様子は、1017日のブログをご覧ください。)


今回の茶話会では、「電子カルテは、情報収集がスムーズに出来る。医師の文字が見やすい。」とか「PNSは、相談しやすく何でも聞ける。」等・・会話が盛り上がりました。
                         *PNS・・・パートナーシップナーシングシステム


参加者全員がそれぞれ趣味を持っていて、仕事と私生活をきちんと区別している様子がわかり安心しました。最後に看護部長から力強い応援メッセージがあり、一本締めをして茶話会は終了しました。

不安な気持ちや悩みを解消し、明日からの活力にしてほしいです。

                                記:k・a




                                                              


写真                             

      茶話会の様子

                                                                                                                       ページの先頭へ戻る



はじめまして内視鏡です (^O^)/

11月21日掲載

102425日 大阪で行われた日本消化器内視鏡技師学会に参加しました。

         


学会では

早期胃がんに対する内視鏡的粘膜下層剥離術における鎮静剤使用の現状報告

~デクスメデトミジンを投与して~  について発表しました。


    

ほかの施設の発表もとても興味深く、教育プログラムや内視鏡看護について、いろいろ考えることができました。

お尻が痛くなるほど電車にのった甲斐がありました。

 

いろいろ考えたことを、いかに行動にしていくかが大事ですが・・・。

 

来年は内視鏡センターが開設です。

ミッションは山盛りですが・・・内視鏡室がんばってます!!

 

                                                                          記 MK

                                                                                                                                                              ページの先頭へ戻る




患者サロンを開催

11月14日掲載

1030日、2回目の患者サロンを開催しました。今回は「胃がん」です。

 当日は秋晴れの中、6名の患者さんとそのご家族が参加しました。

まず、外山管理栄養士より胃切除後はビタミン、ミネラルが不足するので、ビタミン、ミネラルが豊富なサンマ、牡蠣、小松菜、ほうれん草等の食事について説明がありました。

 栄養士の説明を聞き、患者さん同士「いつごろからどんなものを食べ始めた」、「コーヒーは控えるように言われているが、どうしているか」など、さまざまな体験が話し合われました。


 本やパンフレットには載っていない患者さん独自の工夫や体験談が交わされることにより、「大変参考になった」、「またこのような会を企画してほしい」との感想も聞かれました。

当院での患者サロンは、地域連携室、外科外来、化学療法室のスタッフが共同で企画し運営しています。この活動を始めてまだ数年ですが、患者さんの日常生活に少しでも役にたつよう今後も企画していきたいと思います。

 記 e・n

         

                                                                                                                    ページの先頭へ戻る



11月15日は糖尿病フェアを開催しま~す!

11月10日掲載

 1115日に毎年恒例の糖尿病フェアを開催します。先日、勤務終了後、中央待合ホールで寸劇の練習を行っていました。



 

写真

          寸劇の練習風景

糖尿病フェアは、糖尿病の予防・治療・療養について地域の皆さんに楽しく学んでいただくために開催しています。今年は、恒例の寸劇に加え保健所と一緒にブース展示を行います。
また、梅田みどりさん考案の600kcal弁当を食べながら糖尿病についての講演もあります。

このフェアは、ブルーサークルメンバーが企画、運営しています。
ブルーサークルメンバーは、医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士、経営課の有志が集まって結成しています。


お弁当・飲み物付チケット(700円)を当院の売店にて販売しています。

時間のある方は是非、見に来てほしいです。

                                記:k,a

写真                                                          

糖尿病フェア開催のページへリンク>>>>>


                                                                                                                    ページの先頭へ戻る



定時退庁キャンペーン実施中

11月7日掲載

 今年度、WLBの推進目的で、業務検討委員会が定時退庁キャンペーンを行っています。各部署で企画し、12月までに3回「定時退庁キャンペーン」を行います。

今回は、その中から一部紹介します。



 

写真

プラカードを掲げて呼びかけます。

東3病棟では、毎週水曜日の朝、プラカードを掲げて

「今日は、No残業dayです。定時退庁頑張りましょう。」

と、呼びかけています。








写真

  職員のお子さん作・ポスター

東6病棟は、看護室にポスターが貼付されています。毎週金曜日は、忙しくて残業になることが多いので、金曜日の朝に

「今日は、みんなで協力してかえりましょう。」

と、声掛け合います。     

 

 みんなで協力し合って、定時退庁する日をつくり、仕事の活力にしています。

 

                   記:k.a




                                                                                                                              ページの先頭へ戻る

  • 看護部ページヘ
看護部ブログトップページへ
今月の記事

バックナンバー

ページの先頭へ戻る