本文へジャンプ

2017年02月

こんにちは、西6病棟です!

2月28日掲載

早いもので、平成28年度もあと1か月足らずとなりました。

4月に入職した新人看護師も、1年目が終わり4月からは「先輩看護師」になります。

 

この1年間、私たち西6病棟では新人看護師を「スタッフみんなで育てる」ことを目標にあげて、病棟の仲間として支援しながら一緒に看護を実践してきました。

 

今回は、その取り組みの一部を紹介したいと思います。


写真





← 看護室にこんなボードを作り、新人看護師の

目標などをスタッフ全員で情報共有しました。



                         

病棟では、2人ペアで働くPNSという看護方式で働いています。

このノートは、新人看護師とペアを組む先輩看護師が毎日異なるので、先輩看護師の間での情報共有ノートです。1日を新人看護師と一緒に看護しながら、

       例えば・・「今日はこんなことを体験しました」「今日はここまで説明しました」
     「こんな宿題をだしました」「明日はここまでやってみてください」などなど・・

翌日の先輩看護師に伝えたいことを書きとめて、翌日からの指導や業務に役立てています。


写真




新人看護師は、こんな風に先輩看護師と

日々一緒に看護を行いながら、
勉強し成長していきます。




写真            


  


西6病棟では、

日々先輩看護師と新人看護師が

ともに学び、考えながら成長して

いけるように、よりよい体制を

整えているところです。





その甲斐もあって、新人看護師はこの1年で大きく成長しました。

 

もうすぐ、新人マークである名札の「若葉マーク」が外れます。

おめでとうございます。

これからも、職場の先輩看護師みんなで「サポート」していきます!

 

さらに大きく成長していけるように、一緒に頑張っていきましょう!

 

西6T





                                                                                                                   
                                                                                                                             ページの先頭へ戻る



ページの先頭へ戻る