本文へジャンプ

言語聴覚療法(ST:Speech・Language and Hearing Therapy)


言語聴覚療法とは

 言葉や聞こえなどコミュニケーションの問題にはいろいろな種類があります。乳幼児から高齢者までこれらの問題を持つ方を支援する専門職が、言語聴覚士です。




ことばの問題

・失語症や構音障害・高次機能障害 など
・口蓋裂などの発音の問題、言葉の発達が遅れている など

食べることの問題

・食べ物をうまく飲み込めない、むせる など


言語聴覚士がこれらの問題で困っている方に対し、関連職と連携をとりながら、豊かな生活が送れるよう支援を行っています。


  • 高度医療のご紹介
  • 数字で見る新潟県立中央病院
  • 地域連携センター
  • 総合相談センター
  • 各種教室のご案内
  • 内視鏡センター

ページの先頭へ戻る