本文へジャンプ

新潟県立中央病院の特色

患者さんに利用しやすい病院づくり

快適性の確保

中央待合ホール

  • 明るい中央待合ホール(1、2階吹き抜けで自然光を利用)
  • 案内性に優れた病院中央部の広い廊下(ホスピタルストリート)
  • ゆったりとした外来待合室
  • 個室病室の確保(95室)
  • トイレと洗髪も可能な洗面台を全病室に配置
身体障がい者や高齢者への配慮

オストメイトトイレ(2階外来)

  • 車椅子仕様のエレベーター
  • 廊下手すりの設置
  • 段差の少ない通路
  • 車椅子トイレの設置
  • オストメイトトイレの設置(2階外来)
清潔度の保持
  • 自動水栓手洗器の設置
  • 洗浄便座付き便器の設置

高度先進医療への対応

がん医療、新生児医療などへの対応

高精度放射線治療専用装置

  • 無菌病室の設置
    (クラス100-3室、クラス10000-3室)
  • 放射線治療設備や内視鏡室の充実
  • 新生児集中治療室(NICU)の設置
手術部門の充実
  • 清潔管理の徹底した配置
  • 手術室9室(うち無菌手術室1室)
救命救急センターの整備
  • 集中治療室(ICU)、冠状動脈疾患集中治療室(CCU)の設置
  • 救急外来と直結し、3次救急に迅速に対応
 詳しくはこちらをご覧ください(高度医療のご紹介)

良質な看護への対応

ナースステーション

  • 病室をY字型に配置(ナースステーションはY字の中心に位置)
  • 明るい病棟食堂・デイルーム
  • 相談室の設置、疾患に合わせた外来の開設
  • イベント(参加型説明会)の開催






機能的な部門間の連絡

オーダリングシステムと電子カルテ

地域連携センターの設置
地域の医師と連携し、スムーズな医療を提供

電子カルテシステムの整備
病棟・診察室ともに端末を設置し、素早いオーダリングが可能

昇降機の整備
エレベーター(乗用、寝台用、荷物用)10基、ダムウェイター(検体運送等)3基、エスカレーター(外来用)1基

搬送機の整備
自走式台車の導入(34ステーション)



省エネルギー対策

  • ガスエンジン発電機の廃熱の有効利用(コージェネレーションシステム)
  • 電子カルテシステムによるペーパーレス
  • X線写真のデジタル化によるフィルムレス


  • 高度医療のご紹介
  • 数字で見る新潟県立中央病院
  • 地域連携センター
  • 総合相談センター
  • 各種教室のご案内
  • 内視鏡センター

ページの先頭へ戻る