本文へジャンプ

栄養課

栄養課では入院された方の栄養管理を多職種共同で行う体制を整え、医師の指示のもと、治療の一環である食事を提供しています。

また、治療や療養に必要な栄養食事相談を行っています。


食事について

・朝食800 昼食1200 夕食1800 温冷配膳車を利用し適温でお届けします。


例)     常食              5分粥             ソフト食
高精度放射線治療専用装置 ARTISTE  高精度放射線治療専用装置 ARTISTE高精度放射線治療専用装置 ARTISTE

                                                                                            ※咀嚼や嚥下困難に対応した形態

高精度放射線治療専用装置 ARTISTE
                出産祝い膳

治療や症状に応じた形態や栄養量で食事をご用意します。

食事状況によっては管理栄養士が相談に伺います。


・一部の食種の方を対象に基本食以外の「選択メニュー」を用意しています。希望申告制による朝のパン食とアンケート用紙で選んでいただく水~金曜日の昼食で実施しています。

栄養食事相談について

・入院、外来共に月~金の9:00~16:00(12:30~13:30は除く)に予約制で行っています。希望される方は主治医にお申し出ください。概ね20~30分です。

・診療所や個人医からの紹介により行うこともできますので、かかりつけ医にご相談ください。

(下記教室も含む)

・糖尿病教室、腎臓病教室

管理栄養士の他、医師や薬剤師、看護師、理学療法士、臨床検査技師等が治療について説明します。

詳細はこちらをご覧ください。

栄養食事指導

栄養相談(個人指導)
相談日
 月~金の午前・午後(祝祭日を除く)

おもな相談内容
 糖尿病・脂質異常症・血症・慢性腎不全(透析含む)・痛風・高血圧・心臓疾患・肥満・小児肥満・胃術後・肝臓病などに関すること。

申し込み方法
 外来受診時に予約

病診連携
 診療所からの紹介により栄養相談を行うこともできますので、診療所の医師にご相談ください。

教室のご案内(集団指導)
「糖尿病教室」(糖尿病教室へリンク)

 毎月1回(第1火曜日)、医師・理学療法士・薬剤師・看護師・臨床検査技師・管理栄養士が分担し、運動や食事、薬など糖尿病についての話しをしています。

「その他の教室等」
 「マザークラス」「腎臓病教室」「呼吸不全」「心臓リハビリテーション」などの教室を開催しています。
 教室の開催案内はこちらをご覧くだくか、外来受診時などにお尋ねください。




  • 高度医療のご紹介
  • 数字で見る新潟県立中央病院
  • 地域連携センター
  • 総合相談センター
  • 各種教室のご案内
  • 内視鏡センター

ページの先頭へ戻る