本文へジャンプ

放射線科

医師

職名 氏名 卒業年
副院長 末山 博男 昭和53年卒
部 長 木原 好則 平成 4年卒
部 長 奥泉 譲 平成 5年卒
医 長 福田 貴徳 平成15年卒
医 長 上原 敦志 平成22年卒
医 師 山田 美佳 平成26年卒

(H29.5.1現在)

診療案内

放射線科で行っている各検査や診療について紹介します。
X線一般撮影以外は、緊急の場合を除き予約になっております。
予約検査についての説明はこちらをご覧下さい。


検査室の配置案内は こちらから

検査・診療の種類
現在当院で行っている検査や診療は10種類です。

*X線一般撮影
 
    主に、胸部・腹部・骨のX線撮影を行います。

*X線TV検査
       食道、胃、十二指腸、大腸、胆嚢、胆管などの検査を行っています。

*CT検査
       Computed Tomography
の略。X線を利用して横断面の画像を作ります。

*MRI検査
       Megnetic Resonance Imagingの略。核磁気共鳴現象を利用し多方向の画像を作ります。

*アイソトープ検査
  
    放射線医薬品(ラジオアイソトープ)を利用して、骨、心臓、脳などの検査をします。

*PET-CT検査
  
   極微量の放射性医薬品(フッ素18)にブドウ糖を標識したものを注射し、身体の糖代謝
      の状態を撮影し画像化する検査です。

*骨塩定量検査
 
     骨の密度を計測します。

* 結石破砕
 
     尿管、胆管などにできた結石を破砕します。

* アンギオ(血管造影)
 
   カテーテルを使って、主に頭部、腹部の血管を検査・治療します。

*心臓カテーテル検査
  
   カテーテルを使って、心臓の血管を検査・治療します。

* 放射線治療
     リニアックを用いて放射線を照射して治療します。


 

 



スタッフ
放射線科では、放射線科医6名、診療放射線技師26名、受付3名の体制で各検査・治療を行っています。


検査室の配置案内図
検査室の詳しい配置や写真はこちらをご覧ください。配置図(病院1階です)


放射線についてのQ&A
放射線の性質・種類に関するQ&A

放射線被ばくに関するQ&A
 


その他

検査の予約や注意事項

検査の予約について

ヨード系造影剤について(CT検査等)

MRI造影剤について

同意書について



診療実績
当院の統計資料をご覧ください。(こちら


  • 高度医療のご紹介
  • 数字で見る新潟県立中央病院
  • 地域連携センター
  • 総合相談センター
  • 各種教室のご案内
  • 内視鏡センター

ページの先頭へ戻る