本文へジャンプ

臨床検査科

医師

職名 氏名 卒業年  
臨床検査専従医師 小林 理 昭和55年卒
       

(H29.4.1現在)

診療案内

臨床検査とは?

臨床検査科は、病気の診断・治療方針の決定や治療の効果を判断するための各種検査を行い、今日の高度医療を行う上でなくてならない部門です。



検査の種類
臨床検査は大きく分けると6種類の検査があります。


   健康診断でおなじみの尿や糞便検査を行ないます。

   貧血の検査や血液に含まれる細胞の異常を調べます。

   血液などに含まれる成分を分析し、健康状態や病気の程度を調べます。

   血液型や輸血に関する検査を行ないます。

   感染症や食中毒などの病原菌の特定や抗生物質の効き目を調べる検査を行います。

   心電図や脳波、超音波検査などを行ないます。




  • 高度医療のご紹介
  • 数字で見る新潟県立中央病院
  • 地域連携センター
  • 総合相談センター
  • 各種教室のご案内
  • 内視鏡センター

ページの先頭へ戻る