本文へジャンプ

乳腺外来

乳腺外来について

当院の乳腺外来は、地域や職場で受けられた乳癌検診後の二次検診の場とさせていただいております。
そのため、完全予約制とさせていただきます。
予約から受診まで
  1. 地域連携センターにお電話して、乳腺事前撮影と乳腺外来の予約をお取りください。
    電話:025-522-7711(代表)
  2. 乳腺事前撮影時に、検診結果用紙、他院からの紹介状、マンモグラフィーをお持ちの方は、必ず持参してください。
担当医及び診察予定
 診察日及び時間 木曜日
13時~15時 武藤・佐藤が隔週で診察します。
休診日:祭日、学会開催時など

診察の流れ


                    外来で行う乳房精密検査:細胞診・組織診



マンモグラフィー検査と乳腺超音波検査とは?
  1. マンモグラフィー検査
    乳房全体を撮影できるように、片方ずつ上下、左右方向の計4回撮影を行います。
    乳房を平たく均等に伸ばすことで痛みを伴う場合もありますが、小さな乳癌を発見するために良い画像を撮ることはとても重要です。

    ※ 放射線被ばくについて
    マンモグラフィー検査での放射線量はわずかであり、また乳房だけの部分的なものなので、それにより骨髄など体への影響が出ることはありません。

     
  2. 乳房超音波検査
    年齢に関係なく、マンモグラフィー検査では診断しづらい若い女性の乳腺の状態も比較的正確に把握できることや、しこりの中の状態や広がり具合まで観察ができます。



  • 高度医療のご紹介
  • 数字で見る新潟県立中央病院
  • 地域連携センター
  • 総合相談センター
  • 各種教室のご案内
  • 内視鏡センター

ページの先頭へ戻る